大三国志 無課金者の逆襲 ー waveの作戦室

無課金の無課金により無課金のためのブログ

4.117区(S259) 戦記連載

<大三国志戦記> 司隷の戦い39-終戦

長い長いS2はようやく幕を閉じた。 最終日、敵同盟は長安を落とし、わが軍は揚州と幽州両州府を手中に収めた。結果、S2敵同盟は洛陽含め7州府、わが同盟は5州府。(涼州州府は別同盟が占領)。これで天下13州の帰属が決まりました。 戦い双方お疲れ様でし…

<大三国志戦記> 司隷の戦い38-ラストスパート

決算日が近づき、書くものが少なくなってきます。 ■戦況 概ね前回予想した通りの展開で、双方ともアクティブが少なくなって、大攻勢を発動する力は弱まってきています。 ・豫州:現在一番の激戦地。州府はわが軍が押さえているため、太守砲中心に周辺の敵要…

<大三国志戦記> 司隷の戦い37-冀州を守る

年初過疎化が進み、同盟の戦闘要員数名陥落により、状況はますます好ましくない展開となっています。ただし、なぜか今まで戦争に参加してこなかったメンバーの名前が戦歴に出るようになります。 善意的な推測は、危機的な局面でついに良心の発見。(笑)。悪…

<大三国志戦記> 司隷の戦い36-終わりなきステージへ

2020年12月31日、大晦日。今年色々あって、本当に忘れられない一年になりました。 さて、年末まとめしなきゃいけないですね。(笑)。 S259の戦争についてまとめますと、11月27日司隷開戦からすでに一カ月以上経過、現在の状況は以下の通り: ■S259戦況 ・司…

<大三国志戦記> 司隷の戦い35-回顧

まだ戦争が続いているのに、回顧録を書くなんて(笑) 徐州横断ツアー終了後、急にやることなくなって、どうしようか戸惑っています。定年ボケとかよくニュースにでるが、人間はやはり何かをしなければならないかな。 さて、戦況は最悪。並州、徐州ともに州…

<大三国志戦記> 司隷の戦い34-戦いの不思議

昨日の5連ショックからまだ立ち直っていないですが、新たな試練が待ち受けています。年末大掃除! クリスマスツリーを片付けて、ガラス拭き、台所掃除、床磨き、ごみ分類出し、何か金になりそうな本はbook offへ…、家中ピカピカ、体ボロボロ。 さて、今日の…

<大三国志戦記> 司隷の戦い33-雪夜の奇襲

悔しい!コツコツ貯めた玉符は、間違って5連を押してしまった。普段ならともかく、聖夜ガチャまだ8回残っているのに、無課金の禁じ手5連何って、泣きそう。間違いなく無料の次に半額を押したつもりですが、なぜか5連になった。これで玉がなくなった。最近シ…

<大三国志戦記> 司隷の戦い32-メリークリスマス

まだ聖夜のぬくもりが心のどこかに残っており、まだきよしこの夜のリズムは耳に響いている。いきなり、並州ピンチ!徐州ピンチ! ■戦況 両方とも何と、敵軍は州府接近。並州はもっと深刻、すでに州府隣接!どうなっているの?昨夜懸命な努力により、徐州メン…

<大三国志戦記> 司隷の戦い31-聖夜

1914年クリスマス、西部戦線のイギリス軍兵士は、敵軍塹壕に何か光るものを目にした。ゆっくり頭を上げてみると、クリスマスツリーでした。そしてドイツ語「きよしこの夜」の歌を聞こえた。それを聞いたイギリス兵士たちも、英語で同じ歌を歌った。そして、…

<大三国志戦記> 司隷の戦い30-なぜ戦う

なぜ我々はまだ戦っている?なぜ洛陽を失った今も同盟の戦意喪失が起きていない? すでに何度も書いたように、私は幹部でもなく戦略にも関わらない。ここに書いたのはあくまで自分の観察と推理の結果であって、本当のことは私にも分からないです。 ただし、…

<大三国志戦記> 司隷の戦い29-時は今

「ときは今 あめが下しる 五月かな」。 歴史上無数の武将は流れ星のように現れ、そして消えてゆく、その名はほとんど専門著書の中にしか出てこない。ても明智光秀の名は末永く歴史教科書の中に残されるでしょう。 さあ、決断の時だ、謀反の波はいつ押し寄せ…

<大三国志戦記> 司隷の戦い28-謀反

すでに起きたことを評論するのが簡単で、これから起きることを予言するのが難しい。僕は未来人ではないから、仕方なく、謙虚に忖度とか予測とか推測などの言葉を選ばなければならない。(笑) ても、ても、徐州の陥落メンバーは、明らかに謀反を準備している…

<大三国志戦記> 司隷の戦い27-募る憎しみ

前回の続き ■戦況 各戦線引き続き膠着状態で、一進一退。クリスマスが近づき、段々プレヤーの活動が鈍くなり、アクティブの存在感が増すばっかり。特に夜戦、数名アクティブの集中攻撃は前線に災難引き起こすほどの力を持つようになった。 ■自分の戦場 昨夜…

<大三国志戦記> 司隷の戦い26-心理戦

前書き: あまりにリアルの戦況報告では、わが軍にさらに不利のため、24時間遅れの報告に配慮しています。つまり、この記事は現在起きていることもあるが、重要な行動等はすでに過去形です。 この連載は、段階段階でわが軍と敵軍が取るべく戦略、行動予測…

<大三国志戦記> 司隷の戦い25-各自の戦場へ

夜が訪れ、社会の歯車はその決まった規則に従って回っている。 Xさんは一本4万円のシャンパンをお姉さんたちに振舞って、ふらついた足で二軒目に行く途中、XXさんは恋人へのクリスマスプレゼントに悩んでいる最中、XXXさんは一日中部長のいじめからようやく…

<大三国志戦記> 司隷の戦い24-彭城囲む

徐州戦開始の15日正午から60時間経過。 徐州軍主要メンバーのうち、6名陥落、残りは攻撃に晒され、徐州内敵は各自の主城分城前に散発的な抵抗は続いているものの、組織的な抵抗はすでに崩壊。 益州からの支援は1~2地域のみ、大規模な支援は予想通り物…

<大三国志戦記> 司隷の戦い23-洛陽炎上

連合軍はついに洛陽攻城に踏み切った。それもそうですね、洛陽行かなければ何をする?結果はほぼ予想通りで、洛陽炎上。 洛陽の一角に陥落のわが同盟員がいるから、攻城のタイミングに合わせ謀反、もう何かなんだか分からないですね。(笑) ■戦況 徐州戦場…

<大三国志戦記> 司隷の戦い22-徐州戦の始まり

臨時ニュースを申し上げます、大本営発表: 大本営陸海軍部12月15日正午発表。帝国陸海軍は本日正午、徐州方面において敵軍と戦闘状態に入れり、… ついに、司隷に限らず全面戦争になってしまいました。 ■戦況 正午の発表ですが、1時間後画面を見たら、全然戦…

<大三国志戦記> 司隷の戦い21-密

このシリーズは21回も書くとは、当初想像もできなかった。 普通、司隷の戦いは早ければ2,3日、遅くても一週間程度で終わります。 今回は11月27日スタートして、すでに17日経過、まだ戦争が続いています。劣勢側の粘り強さに感心しました。お~、…

<大三国志戦記> 司隷の戦い20-老兵は死なず

昨日の謀反は瞬く間に鎮圧され、河内前線もあっという間に押し戻された。現在、延津関所前に少しの足場を拠点に反撃している。 司隷内の前線はかなり圧縮され、関所前もともとの要塞群が厚いため、辛うじて対峙している。対峙とは、格好良い言葉を使っている…

<大三国志戦記> 司隷の戦い19-意外な展開

■意外な展開 もう終戦かと思ったら、今晩19:00、何と、洛陽近く陥落の方が謀反を起きた! 急展開で面白くなった! 急遽敵は洛陽附近の防御に戻さ、関所前の圧力が一気に軽減された。 反撃だ!洛陽への救援は課金者に任せて、無課金の私は関所から敵要塞破壊…

<大三国志戦記> 司隷の戦い18-神々の黄昏

分城はすべて失い、現在の戦線は河内一線に後退。 防御側も全力出ていないし、攻撃側も疲れたでしょうが、一部の大三国志の熱烈な愛好家しか動いていないようです。 いまのメンバーをよく覚えましょう。S3は、仲間なら大事にして、敵なら最初から弱体化しよ…

<大三国志戦記> 司隷の戦い17-心を燃やせ

「選ばれたものでなくても、力が足りずとも、人にはどうしても引けない時があります」 ■戦況 状況は最悪、洛陽右側の分城二つも破壊され、残りの要塞群は敵の猛攻に晒され、辛うじて戦線らしい戦線を維持している。逆にここまで来てまだ前線崩壊しないのが不…

<大三国志戦記> 司隷の戦い16-余韻

洛陽は完全に敵の要塞に囲まれた。残り一角にわが軍の残存勢力が抵抗続いています。 もう戦う意味がないと言えば、そうでしょうが、そもそも戦う前にお互い人数と武将を見せ合えば凡そ結果は分かるもの、戦争自体が余計な存在かもしれません。 それでも戦い…

<大三国志戦記> 司隷の戦い15-落陽

■戦況 朱雀分城陥落で一気に戦局が悪化、人間の心理というのがとても奇妙なもの、昨日同じ時間であれほど戦えたのに、嘘のように急速に戦力喪失した。 朱雀の次に白虎も陥落、そして洛陽周辺の要塞群が急速に破壊され、大勢はすでに決まった。 一昨日の時点…

<大三国志戦記> 司隷の戦い14-緊急事態

朝起きたら、何と、朱雀陥落! これは一大事。分城一つ失うより、士気への影響は計り知れません。 話によると、攻撃開始は朝4:30のようです。6時間も前の戦歴にたどり着くことは大変で、途中何回もダウンした。6時台はすでに激戦になっていたことから、…

<大三国志戦記> 司隷の戦い13-一進一退

ブログ更新できないほどではなさそうで、引き続き司隷の戦いを実況中継します。(笑) 今日の全チャで初めて知りました。うちの同盟に女性がいること、しかも1名ではないようです。 考えてみれば、以前大三国志プレーした時も、同じ名前か似た名前の女性が…

<大三国志戦記> 司隷の戦い12-最後の大攻防(予測)

敵の集結は12月1日、包囲網完成は12月3日夕方、それからすでに72時間以上経過。敵の攻勢を何度も撃退したが、まだまだ試練は続いています。すでに以前の回にも書いたように、ゲームは本当の戦争と違って、包囲されても兵糧も物資の補給も減らないから、心理…

<大三国志戦記> 司隷の戦い11-包囲網中の交響曲

敵の包囲網はほぼ完成、今日は数回敵の猛攻を耐えてきました。 幹部たちは全チャで「おめでとう」、「強いよ」、「フフフ」、「ハハハ」で応酬しているが、本音はどうでしょうか?相手を切り刻みたい気持ちかな。ごめん、そう忖度したのは私が心の狭さの故か…

<大三国志戦記> 司隷の戦い10 - 與子同仇

「豈曰無衣,與子同袍。王於興師,脩我戈矛,與子同仇」-無衣(詩経) 王異殿ついに陥落、時は2020年12月5日9:18 救援に駆けつけたが、多勢に無勢、数隊を倒したうち、ついに力尽きた。 北方面も敵の猛攻を受けて、分城二つを失ったから、誰も余裕がなかっ…